FORANロゴ

FORAN新製品

【2019年発売】 Bコンプリート

【2020年発売予定】ファーティリティサポート

おすすめ製品

生産者様におすすめ

生産者の財産と言える繁殖牝馬とその仔のレベルアップに様々な出費や経費が掛かる中、365日すべて競走馬の飼料添加物やケア製品に出費するのは簡単ではありません。
フォーランは繁殖牝馬と生まれたての仔馬に、決まった時期に集中してケアすることで1年を通してケアしたのと同様の効果と結果が出せるよう下記製品をお勧めしています。

繁殖牝馬

コパービット

出産予定日の3カ月前から産後3ヵ月の期間に毎日30ml.を与ることで、免疫性体系の機能維持や骨と弾力組織の形成をサポートします。受胎している胎内馬にも影響し、出産後は乳を通して仔馬に影響を与えます。

アステオグライカン

出産予定日の3カ月前から産後2カ月の期間に継続して与える事で、乳を通して体内の仔の骨の土台作りに役立てるだけでなく、繁殖牝馬としての機能もキープします。

当歳~1歳馬

フリスカフォール

生まれた直後から3ヵ月間与える事で、母乳からの栄養摂取では不足になり易い12種の必須ビタミンを添加させ、母乳からの重要性分吸収力も増加させる。

カルグロー

骨格が急速成長する当歳~1歳に与える事で、カルシウム沈着を防ぎ、正しい骨の構成を促し、骨と軟骨の接着を強めます。当歳は離乳2~3ヵ月、1歳は夏場3~4ヵ月の期間をお勧めします。

育成者様におすすめ

馴致からトレセンに入るまでの若馬の育成と、現役の外厩としての調教など、1頭の馬と長い付き合いになる馬の関係者の方が直面する可能性のある問題は様々あります。下記製品を継続的もしくはスポットで使うことで、問題点の改善や競走馬としてその馬が持つベストパフォーマンスを出すためのサポートができます。

プロAM


セリの4週間前から当日に向けて与える事で見栄えの良い筋肉を持つ馬体造りができます。国内においてもすでにトレーニングセールや当歳セリで利用されています。

プレミアムリンシードオイル


油分の添加が必要な育成馬に与える油の成分は一般的にオメガ6の含有比率が高いです。それに変わって、高比率のオメガ3添加出来るこの製品を与える事で免疫力アップや抗炎症作用、運動能力に関わる様々な問題から、馬を守ります。

アストオフレックス


骨の他に腱や関節の強化に役立ち、吸収しやすい成分の為、1歳初期調教馬から激しい調教をしている馬から高齢馬迄幅広く使用できます。必要と思われる馬に1が月以上継続使用してください。

ビオチンプラス


蹄部の成長促進、強化と痛んだ蹄の修復に役立つ。管理者の方針で粉末タイプ、液体タイプ、経口注入タイプから選べます。必要と思われる馬に最低1ヵ月間の継続使用で装蹄調節もしやすくなります。

コパーマックス


成長過程にある馬の銅不足解消とD.O.D.、O.C.D.、骨の発育不良の際に使用します。飼いに混ぜやすいコパービットとうまく使い分けるのがお勧めです。疾患の疑いがある場合1ヵ月継続使用します。

ビーグッドフィーディングジェル


馬の気性鎮静用ペーストで、扱い難い馬を調教するときにも使えます。セリや輸送時、初期馴致の際に単発使用します。

Bコンプリート


食欲回復用のシロップです。最も効果的なのは、飼養管理者が馬に何か与えたい物が有っても多気てくれないときに、このシロップを混ぜると食べてくれます。

調教師様におすすめ

近年は外厩での仕上げ後にトレセンに入るようになっていきますが、入厩してからの馬のケアにも細心の注意が必要です。例えば、問題発生前の予防、強い調教に耐えうるコンディション維持、飼い食いの管理などがあり、それぞれの馬に合ったケアが必要です。
フォーラン製品は薬品を一切含んでおりません。薬物による一時的な処置ではなく、天然成分を使って効果を上げることでその後も効果が残るという事です。それぞれ目的や用途は違いますが、結果、すべてが競走馬のパフォーマンスにつながる物ばかりです。

プレミアムリンシード


トレセン内に在厩している馬は油分の多い濃厚飼料やスタミナアップ、成長等の目的でオイルが与えられますが、オメガ6や9脂肪酸が多く含まれます。この製品を1日50ml.毎日与える事でオメガ3が含まれているため免疫力アップや、パフォーマンスアップに役立ちます。

プロAM


通常の消化過程路経ずに速やかに吸収されるよう10種以上のアミノ酸をペプチド変換させた、筋肉造りや自給力アップ、疲労回復スピードアップに役立つ細くなった体を元に戻すための添加物。毎日100ml.を与えます。

リフエル


調教後や輸送時などに使用し、電解質添加と疲労回復に役立てるシリンジに入った添加物で、使用すると自然と馬が水を飲む量が増えます。

ビタフラボ


一般の競走馬用添加物や飼料添加物にはほとんど含まれていないビタミンK、ビタミンPを含み、血管の強化や本番のパフォーマンス維持をサポートし、健康な毛細血管を構成させ、不要な出血の発生を抑えます。必要な馬に最低1ヵ月は与え続けます。

エアベント


馬の息通りを良くし、競争能力に大きな影響を与える「呼吸」をしやすくします。その嗜好性から、馬のストレス解消やリラクゼーション効果にも役立ちます。必要と思われる馬の調教、レース前に与えてください。

ビオチンプラス


蹄の硬さを適度にし、またその成分を促すのに役立つビオチンを吸収させやすい様に他の含有成分を加えた蹄部強化サプリメントです。3~4週間の継続使用してください。

乗馬競技関係者様におすすめ

日本に汎用されている競技馬は、輸入された高額馬も多く、それらの馬のケアレベルは世界的に見ても競技レベルが高く競技が盛んな国よりも高いと言われています。それは設備レベルや獣医レベルを指すことが多いですが、飼養管理者がまだまだ個別にケアできる部分はあります。乗馬の世界には高齢馬が多い為、飼いや獣医師のケアのみではベストコンディションの維持が出来ません。競技が盛んな北欧やドバイなどで販売シェアの高いフォーラン製品のレベルの高さは自信を持って紹介できます。

プロAM


セリの4週間前から当日に向けて与える事で見栄えの良い筋肉を持つ馬体造りができます。国内においてもすでにトレーニングセールや当歳セリで利用されています。

コパービット


日本に繁養されている馬に不足していると言われている銅を添加できます。すでに考えて用意した飼料がある場合も、この製品を追加で添加すれば、毛艶の状態含め、飼養前後で大きく変わる製品です。特に発汗の多い調教をしている馬、高齢馬に与えると良いです。

リフエル


シリンジタイプの為、何処でも電解質の添加や水分補給推進の道具として使用できます。また、エンデュランス競技の練習時や競技時に乗り役が携帯することも多い製品です。発汗が多いときや水を飲ませたいときに使います。

カロンオイル


整腸とスタミナアップオイル。疝痛の予防に役立つっだけでなく、腸の吸収力アップにも役立ちます。馬によって適量が異なりますが、その馬の最適量が把握でき、継続使用すれば使用期間中のボロで馬の調子が分かるようになります。

プレミアムリンシード


普段与えている飼料や添加物に含まれる油分にはオメガ3や9脂肪酸が多く含まれており、これらの脂肪酸方から生まれる障害をオメガ3で改善します。また、オメガ3自体に免疫力アップや抗皮膚疾患、抗炎症作用などがあります。

ビオチンプラス


蹄の方さを適度にし、その成長を促すのに役立つビオチンを吸収させやすいように特別に調合された蹄部強化サプリメント。蹄部に問題があれば蹄を出来るだけ早く伸ばして相鉄で調節しやすくします。

症状・目的別製品

骨、関節、腱の強い馬を生産

フォーランは、数多くの実験と臨床結果を基に、骨・関節・腱の強い馬を生産するには2パターンのケアをお勧めしています。

1.生まれる前??当歳のケア

出産3ヵ月前から約4ヵ月間D.O.D等、各種骨疾患群の発症率を大きく低下させる効果もあるアステオグライカンとカルシウム等の有用成分の吸収率を上げるコパービットを繁殖牝馬に与えます。(離乳まで与えるとより効果的)

2.生後??育成開始までのケア

骨量不足の当歳馬、骨疾患を発症しやすい血統馬にカルシウムやその他特殊成分を含むカル・グローと、カルシウム系成分の効果を高めるビタミンを多く含むフリスカフォールを併用します。

強靭な競走馬を造り上げる

強靭な競走馬を造るには、骨部・関節・腱の強い仔馬を作ることから始まりますが、調教が始まる頃のケアにはアストオフレックスが最適です。
骨・関節・腱を強化し、骨格から見て筋肉不足が著しい、肉付きの悪い、筋肉疲労回復速度が遅い、スタミナアップを図りたい、体重を付けたい馬にはプロAMを与えます。

飼い食いを良くする

ビーコンプリート

飼い食いの悪さは、人間と同じく精神的要因や肉体的要因から来ます。ニュートリGを与える事で、馬の内臓(特に胃)の健康維持が可能です。与えた結果、腫瘍が治癒された例や消化不良の馬が完治した例等も多くあります。また、一時的処置としてBコンプリートを与えることでも飼い食いの改善につながります。

皮膚病の対策、対応

皮膚病の原因

発生し得る皮膚病症状は細菌感染等による皮膚疾患、内因性による皮膚の異常、アレルギー性を含んだ生理的理由から発症する皮膚の異常等が考えられます。

そしてそれらが単独でなく複数起こっているケースや地方特有の、いわゆる風土病の様な原因も考えられます。

FORAN製品を使った対策

ニュートリクール
SC-14ボディーウォッシュ
RSクリーム

皮膚疾患の対策は、馬に携わる人々の間で未解決な部分の多い分野として見られてきました。しかし、国内においてフォーランの製品を使った改善方法で良い結果が得られた為、効果的な皮膚疾患対策として下記製品使用方法を提案しています。

製品使用方法

1. SC-14ボディーウォッシュで表面を洗浄。

2. 流さずに成分が体についた状態で自然乾燥。

3. RSクリームを患部中心に塗る。

4. 夕飼いからニュートリクールを所定量与える。


※少なくとも10日程度??~??を継続してください。

その他のトラブルには

体内のトラブル

カロンオイル

腸の調子が悪い馬や消化不良を起こしている馬、疝痛予防にカロンオイルを与えます。

コパーマックス

骨端症等のD.O.D.を発症したらコパーマックスを与えて骨の代謝をアップさせます。

カルグロー

骨量の少ない馬や骨粗鬆症の馬、骨疾患からの回復が遅い馬にはカル・グローを与えます。

アステオ・グライカン

生まれてくる仔がD.O.D.を発症しやすい場合は、アステオ・グライカンを繁殖牝馬に与えます。

アストオフレックス

関節炎の際に、症状緩和のサポートや関節強化に役立つアストオフレックスを与えます。

ニュートロラック

コズミが出たり脚がすくむ馬には、ニュートロラックを与え、体内の酸度を中和します。

プレフエル

筋肉不足、筋肉再生させたい馬にはプロAMやプレフエルを与え、ペプチド効果で筋肉増強。

ビーグッドフィーディングジェル

調教や競技の前後に神経質になる馬にはビーグッドフィーディングジェルで気性を穏やかに。

リフエル

輸送熱予防や激しい運動の疲労回復にはリフエルを与え、体内の電解質調整が出来ます。

ビタフラボ

パフォーマンス維持のためのコンディション作りと鼻出血予防にはビタフラボを与えます。

  

体外のトラブル

エムアールエス

ケイクン対策に、エムアールエスを蹄部から関節まで塗ることで細菌の繁殖を防ぎます。

ビオチンプラス

蹄部に異常がある馬にビオチンプラスを与える事で蹄部ケアと蹄の成長を促進します。

癖の解消

クリブホールト

さく癖の防止にはクリブホールトを使用します。

ノーバイトクリーム

他馬の尻尾や鬣への噛付き防止にはノーバイトクリームを使用します。

ハーブG

かゆみ等からくるイライラ防止にはハーブGを使用します。

カロンオイル

現役競走馬のスタミナアップにはカロンオイルを使用します。

V.S.L.

ハードな調教による筋肉劣化にはV.S.L.を使用します。

アールエスクリーム

擦り傷や切り傷、肌荒れ、乾燥肌にはアールエスクリームを使用します。

カタログ・チラシ

フォーラン製品一覧(カタログリンク)